順当進化!「Intel SSD 730」発売

パソコンやスマホ、その他興味のある事を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    順当進化!「Intel SSD 730」発売

    「Intel SSD 730」は耐久性を維持しつつどこまで高速化した? ASCII.jp

    Intel Solid-State Drive 730 4Gamer.net

    純正コントローラ採用のコンシューマ向けSSD、Intel「SSD 730」シリーズが早くもアキバに登場 エルミタージュ秋葉原

    「Intel SSD 530」の後継機種で、「SSD DC S3500」「SSD DC S3700」など、

    エンタープライズ向けに採用されてたのと同じ「PC29AS21CA0」コントローラを搭載しています。

    NAND型フラッシュメモリも「SSD DC S3500」と同じ20nmプロセス技術を採用している所から、

    これをベースに一般向けのチューニングを施したものになっています。

    スペックは

    「SSD DC S3500」->「Intel SSD 730」


    動作クロック
    400MHz -> 600MHz

    NAND型フラッシュメモリバスクロック
    83MHz->100MHz

    にアップしています。



    「SSD 730」 480GB


    シーケンシャル速度

    読み込み 550MB/秒

    書き込み 470MB/秒



    ランダム

    読み込み 8万9000IOPS

    書き込み 7万4000IOPS



    耐久性

    128TB




    「SSD 730」 240GB


    シーケンシャル速度

    読み込み 550MB/秒

    書き込み 270MB/秒



    ランダム

    読み込み 8万6000IOPS

    書き込み 5万6000IOPS



    耐久性

    91TB



    と順当にアップしています。

    特に、ランダムの書き込み速度はかなりアップしており、小さいファイルを多く扱う時には、実感できそう。

    ただ、240GBモデルは書き込み速度が、かなり落ちているのには注意が必要です。


    240GBと480GBの2種類用意されており、価格はそれぞれ、

    240GB 28000円前後

    480GB 55000円前後

    となっています。


    書き込み速度を考えると、480GBの方がお得感は高そう。


    ちなみに、
    「SSD 530」 240GB 480GB


    シーケンシャル速度

    読み込み 540MB/秒

    書き込み 490MB/秒



    ランダム

    読み込み 4万8000 IOPS 480GB

    読み込み 4万1000 IOPS 240GB


    書き込み 8万 IOPS



    耐久性

    36.5TB



    となっています。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。