模倣から卒業?中国のオリジナルスマホに注目

パソコンやスマホ、その他興味のある事を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    模倣から卒業?中国のオリジナルスマホに注目

    日本発売希望! MWC 2014で見た出来がいい中国スマホ mobileASCII.jp

    確かに中国のスマートフォンと聞けば、安いけどどこかで見たことあるイメージがあった。

    しかし今回、MWCで出展された端末は完成度も高く、独自のギミックを搭載して目を引く仕上がりになっていました。

    開発したのは、「OPPO」、「GiONEE」というメーカー。

    「Lenovo」「huawei」「ZTE」とかは聞いた事があるけど、この2つは始めて聞きました。

    パソコンメーカーとしてはだいぶ前から有名ですよね。「Lenovo」は。

    個人的に特に気になったのは、「OPPO」のファブレット「N1」。

    これはスペックもよく軽快に動作するらしいですが、とにかくカメラです。

    従来のフロントとリアの両方に付いてるんではなくて、回転してどちらにもなるというものです。兼ねるんですね。

    回転できるということは、回転範囲内ならどこでも撮影できるんだろうか。回転させたまま連続撮影できたり。

    意味あるか分からんけど。


    ほかにも、「Alcatel OneTouch」の2.8型の超コンパクトスマホ「Alcatel OneTouch Pop Fit」。

    エクササイズしながら使う事を考えてて、アームバンドやイヤホン、フィットネス系アプリが同梱されてます。

    メトロノームアプリなんか入れて、リズム取りながら運動しても楽しいかも。

    とにかく小さいんでどこにでも付けれる。


    中国のスマホメーカーもシェアを伸ばしてきてて、今年、来年にはどうなってるんだろ。

    日本のメーカも、今は苦戦中だけど頑張って伸ばして欲しいなあ。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。