スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    気分は名スパイ、「USB Killer」で万が一の事態に知られたくない個人情報を完全死守

    あるロシアの技術者が開発した恐るべきパソコンの破壊ツール。パッと身普通のSBメモリ、ですが一旦差し込んだが最後マザーボードやプロセッサーなどあらゆるパーツを破壊しつくす最悪のツールに。

    パソコンを一瞬で物理的に破壊「USB Killer」


    USBポートに挿すと、PCを物理的に破壊してしまうという恐るべきデバイスが「USB Killer」。
    ポートに挿すとPCを物理的に破壊してしまう驚異のUSBメモリ「USB Killer」 - GIGAZINE

    考えようによってはハッキングやウイルスより恐ろしいツール。「USB Killer」の名の通りコンピューターを物理的に破壊してしまいます。

    マザーボードやプロセッサー、さらに他の接続されたあらゆるパーツまで破壊していく恐ろしいUSBメモリ。

    「これ、どんなデータが入ってたっけ?」なんて軽い気持ちでUSBポートに差し込んだが最後、二度と利用不可能に。

    見た目はごく一般的なUSBメモリですが、「USB Killer」を差し込むと途端にジジジジ、その後ポン!という音とともに2、3秒もしないうちに画面が真っ黒。

    USB Killerを抜いてみても、もはやディスプレイに表示されず変化はなし。電源ボタンを何度押しても反応はなし。後悔しても、全て後の祭りと。

    なぜこんな事が可能になるかというと、高電圧。

    「USB Killer」が差し込まれると、DC-DCコンバーターによって変換されたエネルギーが内部に隠されたコンデンサに充電されます。蓄えられたエネルギーは220Vのサージ電流となってデバイスに返還。PCが完全に破壊されるまで、なんどもなんども繰り返します。

    220Vの電流をPCに流し、ショート。PCのマザーボードやプロセッサーなどパーツを焼き切って破壊する問答無用の力技。

    この恐ろしい破壊ツール、開発したのはロシアの技術者。
    USB Killerはロシア在住の技術者であるDark Purple氏が開発したもの。
    USBポートに挿すと数秒でPCを起動不能にしてしまう「USB Killer」が実際にPCを破壊するムービーが公開 - GIGAZINE

    日本語で書くと「ダークパープル」と呼ばれる本当に本名なの?と思ってしまう方。「USB Killer」は日々改良を続けているようで、

    Dark Purple氏曰く、「USB Killer v2.0」はPC以外にもUSBポートを備えている機械であれば、テレビやルーターなどなんでも破壊することができるんだと。

    実際何のために使うのかというと、他人に仕込んで妨害工作、これは容易に想像できることで、他には警察の突然の「がさ入れ」などが考えられます。

    ですが、Dark Purple氏は「持っておけば何か役に立つかもしれないが、決して使うべきではない」と言う意味で「原子爆弾のようなもの」と具体的な使い方には言及しないと。

    含みを持たせた言い方が余計に興味を誘いますね。

    しかし実際に使用すると致命的な弱点が発覚、肝心のハードディスクが壊れない。破壊されるのはマザーボードやプロセッサーだけで、ハードディスクは生き残り、他のPCに付け替えるだけでなんなく読み込めるんだと。

    知られたくない情報もあっさりと見られてしまうことになり、人目に付かずデータを抹消したい人には本当に何のために使うのか分からず「決して使うべきではない」という言葉通りに。

    あくまでも金銭的被害甚大なブラック過ぎるジョークツールでしかないと。

    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2016/03/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。