スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    最後は金目でしょ?2020年の夏季オリンピック招致の際に日本が協賛金を支払っていた疑惑が浮上

    オリンピックでまたまた疑惑が浮かび上がってきたと。招致の際に協賛金を支払い投票を有利にしようと画策したんじゃないかと指摘されました。

    日本側が国際陸連に協賛金を支払い投票を有利に?


    東京が勝った20年夏季五輪招致に絡んで、日本側が国際陸連に協賛金を支払ったと指摘された
    20年五輪招致で日本が協賛金?遠藤五輪相「信じ難い」 ? スポニチ Sponichi Annex スポーツ

    世界反ドーピング機関(WADA)の第三者委員会が14日に公表したもので、金額は4億~6億円ほど。

    承知ではトルコが日本に敗れ日本に決まりましたが、トルコは協賛金を支払わなかったために支持を失ったと指摘。

    本当なら大変な事態ですね。日本のお家芸である金目でしょ、が炸裂してたわけですから。

    ただ東京都をはじめ、日本オリンピック委員会も否定しており、
    「確認したところオリンピック招致に関し、(少なくとも)都がそのような支出をした事実はない」
    時事ドットコム:舛添知事「都は支出してない」=国際陸連への協賛金否定?東京五輪

    舛添都知事は否定しており、日本オリンピック委員会の会長の竹田恒和氏も「全く潔白だ」と強く否定しており招致活動はフェアに行われたと確信しているよう。

    トルコ側も
    「イスタンブールが勝てなかった事実を説明するには正しいアプローチでない」と招致の成否との関連を否定した。
    東京新聞:20年五輪招致敗北 トルコ会長、協賛金「影響せず」:スポーツ(TOKYO Web)

    協賛金で決まったわけではないと、承知の決定には影響していないとの見解。

    日本が払ってようが払っていまいが、結果には関係なかっただろうと。協賛金そのものに関しては、そんなもん知らんと。

    そもそも指摘したのは「世界反ドーピング機関」、と招致には一見関係なさそうなこの機関がなぜ指摘したのかというと
    IAAFのディアク前会長らが、ロシアのドーピング違反を隠蔽して、ロシア側から多額の賄賂を受け取っていたという内容
    「国際陸連前会長ら、ロシア選手のドーピング隠蔽に積極関与か」 News i - TBSの動画ニュースサイト

    【協賛金については】
    報告書はIAAFのディアク前会長の息子とトルコ関係者の会話記録を元に指摘した
    時事ドットコム:WADA独立委に証拠要請=20年五輪に絡む協賛金指摘で?IOC

    この調査で禁止薬物の使用の隠蔽、検査を逃れるため組織ぐるみで不正が行われていたことが判明しました。

    ディアク前会長の息子が東京五輪の誘致にも関わっていたらしき会話が浮かび上がり、ドーピング問題が思わぬ方向に飛び火してきたんだと。

    指摘はしたものの世界反ドーピング機関は「管轄外なので調査しなかった」と詳細には踏み込まずいまいちあいまいな面も。

    事実関係の確認のため、IOCは会話記録など証拠となる資料の提出を求めることに。

    2020年の夏季オリンピックは悪い憑き物でも着いてるみたいですね。一回お払いしてもらったほうがいいんじゃないかと思うぐらい次から次へと問題が発覚しますね。

    これで終わりなのかもうひと悶着あるのか、ここまで色々起こると開催直前までグダグダ行って欲しいですね。

    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2016/01/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。