スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    UFOキャッチャーのスーパーテクニック。子供の手をキャッチャー代わりに景品ゲットする困った親

    UFOキャッチャーの景品をゲットするために、子供の手をキャッチャー代わりに操作して景品ゲットしてしまった親が大炎上。

    子供の手をキャッチャー代わりに


    「景品はもどした」と釈明しているが、ゲームセンターの運営企業は、「窃盗事件として警察に被害届を出しました」としている
    子どもをUFOキャッチャーに潜り込ませて景品を盗む保護者 ツイッター動画投稿が「大炎上」して警察沙汰に : J-CASTニュース

    twitterに自分で動画投稿し、発覚。大炎上することに。

    UFOキャッチャーの景品の取り出し口から子供が入り、キャッチャーの代わりに自分の手で景品ゲット。景品は戻したそうですが気づかなかったらそのまま持っていかれた可能性も高く、被害届を出されるまでに。

    発想の転換とでも言うんでしょうか。自分の手の意味がずれすぎてますね。ホンマに手を突っ込んでどうすんねんと。

    こんな方法が可能になった理由が景品の大型化。これに伴って取り出し口も大きくなり、小さな子供なら自由にUFOキャッチャーの中に入り込めるようになった事が原因。

    防犯対策も色々実行しているものの、追いついていない状態だそう。

    ゲームセンターの店員数も限られた数しかおらず、不振な動作にはセンサー音もなるものの店内自体が大きな音が絶えず鳴り響いているため気づかない場合も多い。

    そもそもセンサーが付いてない旧式のゲーム機体もまだまだ多いんだと。

    子供が自分の意志でやっているかというともちろんそうではなく、親がやらしている場合が多いのがタチが悪い。自分が目をつけた景品をお金を使わずに、子供の手をキャッチャー代わりにしてゲットしようとしてるわけですしね。

    中にはトンデモな親がいるのはしょうがないですね。これを堂々とやれる度胸は凄いとも思ってしまいますけど。まあ、いざばれたら子供が勝手に手を突っ込んで取ってしまったというつもりなんでしょうね。

    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2016/01/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。