ウォルマートのブラック企業っぷりには日本企業も真っ青

パソコンやスマホ、その他興味のある事を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ウォルマートのブラック企業っぷりには日本企業も真っ青

    アメリカで有名なスーパーマーケットのウォルマート、ブラック企業っぷりが物凄いんだとか。ワタミやユニクロも真っ青になるほどの徹底さ。

    ●ウォルマートとは


    1900年代の中ごろアーカンソー州でサム・ウォルトンというオヤジが始めた家族経営のスーパーは瞬く間に店舗を増やし1970年代にはNY証券取引所に上場
    飾り気のないアメリカ: アメリカ最大で最悪のブラック企業はウォルマートか?

    全米一位のスーパーマーケットチェーンで、徹底した低コスト経営で低価格を実現しているスーパーマーケット。売り上げは石油メジャーも凌ぐほどの凄まじい利益を叩き出しています。

    確かに凄いですね。石油やガスなどエネルギー資源を売っている企業は物凄い利益を上げているイメージがありますけど、それを凌ぐほどなんだと。日用品や家電といった一般市民を相手に売っている企業が、国を相手にビジネスしている企業を超えるわけですから。

    ウォルマートを運営するウォルトン家、アメリカの長者番付ランキングの上位を独占するほど一族としてもとんでもない資産を持っていて、その額1520億ドル。

    アメリカの経済誌フォーブスの2014年米国名門一族の長者番付の結果。もちろんダントツの第1位を維持しているんだとか。

    その恩恵は社員には全く行き渡らず家族のお金である、アメリカの長者番付けの中の15位までにこの一族のが多く入っているのだ
    飾り気のないアメリカ: アメリカ最大で最悪のブラック企業はウォルマートか?

    消費者からすればありがたいスーパーとも言えなくもないですけど、あまりに徹底しすぎて働く側からすると色々問題も起こっていると。会社の利益がほぼ一族の資産になってしまっているそうな。


    ●従業員の労働環境の悪さ


    働かされている店員はほとんどが最低賃金ギリギリの給与で健康保険さえ加入していない最低の雇用条件
    飾り気のないアメリカ: アメリカ最大で最悪のブラック企業はウォルマートか?

    収入が貧困線以上に届かず、政府が低所得者に付与するフードスタンプ(食料配給券)やメディケード(公的保険)の世話になる従業員が多い。
    米国発:従業員の待遇をめぐり批判されるウォルマートと、優等生のコストコ | プンタ - PUNTA

    とくに問題とされているのがこれなんだそう。ザ・アメリカという気がしないでもないですけど。こうゆう状態になる理由のひとつに正社員としての採用に消極的なことが大きな原因になっていると。

    正社員でないので給料も低く、ウォルマートの授業員約100万人中850,000人の平均年収は25000ドル以下なんだとか。

    連邦貧困ラインの1所帯4人家族の平均年収とほぼ同じで衣食住揃った普通の生活をするには非常に厳しい金額だそう。働いてるにもかかわらずフードスタンプの世話にならないといけないぐらいですから。

    こんな発言もしているよう。
    会社の管理職が従業員に、フードスタンプ等の公的扶助で収入の不足分を補うよう助言している
    世界最大のスーパー勤務はママたちに過酷?株主総会前に従業員グループが抗議活動

    日本のブラック企業も真っ青ですね、本当に。働いているにもかかわらず、その企業から公的扶助を受けて生活しろといわれるわけですから。
    組合を作ろうとでも誰か従業員が言えば会社側から即刻解雇される
    飾り気のないアメリカ: アメリカ最大で最悪のブラック企業はウォルマートか?

    例えばペンシルベニア州では、ウォルマートの従業員の6人にひとりがメディケードに加入しており、これにかかる州の負担は1500万ドル(約12億円)にのぼる。
    米国発:従業員の待遇をめぐり批判されるウォルマートと、優等生のコストコ | プンタ - PUNTA

    これは国も一言言うべきじゃないですかね。給料を払わずに税金で補えといっているわけですから。大多数の国民が負担しているようなもんですし

    ただ従業員も黙って泣き寝入りしているわけではなく、アメリカ国内の100店舗で大規模なストライキが行われ、世界中の従業員が、連帯行動を起こし始めているんだとか。

    従業員も我慢の限界を超え始めていると。


    ●日本にもすでにウォルマートが


    日本には進出していないしまだ大丈夫、と思ったら西友がすでにそうなんだそうな。
    最後に付け加えるが、日本にはウォルマートが無いからと安心はできない、なぜなら『西友』は既にウォルマートであるから。
    飾り気のないアメリカ: アメリカ最大で最悪のブラック企業はウォルマートか?

    西友は名前こそ昔のままですが、完全に外資系スーパーの“ウォルマートジャパン”として本国のグローバル戦略に組み込まれている
    西友を襲うウォルマートの呪縛 6年連続収益増でも喜べないワケ - ライブドアニュース

    2002年にウォルマート・ストアーズの傘下に入っており、ウォルマート式を取り入れることでコスト構造を効率化させることに注力していると。

    恥ずかしながら始めて知りました。ウォルマートの傘下企業になっているんですね、西友は。


    経済格差はこれからもドンドン広がっていくといわれていますけど、生活できないほどに広がるのだけは避けて欲しいもんですね。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2015/10/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。