スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    勉強の効率を上げるにはシャープペンよりボールペンのほうがいい?

    勉強する時、ノートに何を使って書き込んでいます?シャープペンで書いている人のほうが多いと思いますが、ボールペンで書くほうが効率がよくなるかも。


    そう考える理由はいくつかあるので考えを。

    1. ボールペンはスラスラ書ける

    インクですべりがよく書けるのでさほど力を入れる必要がなく、軽いタッチでも十分な濃さで書くことができます。

    長時間勉強する際にはわりかし重要な事で、字を書くのにシャープペンほど力が必要ない分、手の疲れ方に結構な差が出ます。

    使うインクのタイプ、油性インクよりも水性ゲルインクのほうがさらにすべるように書けるのでお勧めです。

    0.7-1.0mmの太さが、書き心地もよくいい感じ。もちろん、今まで使っていた太さと変わる人は、慣れるまでは少しぎこちなさを感じ戸惑うかもしれませんが、慣れてくるとこの太さがすらすら書けて本当にお勧め。


    2. 勉強する時、間違った場所は消せない方がいい

    間違った場所は、消してから正しいものを書き込むほうがノートはきれいに見えます。

    シャープペンでは、どうしても消してしまうので後々見返したときに、順調にこなせたかのように感じてしまうことに。

    間違ったところはあえて消さずに斜線で消すだけにする方が、あとで見返したときに間違えたところをすぐに確認する事ができ復習しやすくなります。

    つまずいたところは分かりやすく残っているほうが、苦手を克服する際に意識しやすくなり効果的に取り組めるようになります。

    シャープペンでも、斜線で消せばいいじゃないか、といわれればそうですが。消せるとなると、つい手が消しゴムに伸びてしまいますし。

    時間について考えても消しゴムで消すのは斜線で消すよりも時間が掛かるのは間違いなく、消して消しゴムカスを払う時間を考えると、時間の節約にもなります。


    3. ボールペンのインクの減りで自分の達成感が感じられる

    モチベーションが上がるんですよ。インクが減って使い切ったボールペンの束を見ると。

    これだけやってきたんだなあ、と思うことであとちょっと粘ってみよう、もう少しでものに出来る。思い返しながら、自分を励ます事でモチベーションも上がり、続けられるってもんです。

    シャープペンだとこうはいかないですから。芯がなくなっても、今までどれぐらいの芯を使ったかなんて正確にわからないですから。

    とにかく精神的に弱気になった時、モチベーションが下がった時、今まで自分がやってきたことを目で見つめ返せるというのは案外大きいです。


    結局自分次第、といってしまえばそれまでですが、気分転換ぐらいでもいいので一度ボールペンを使ってみるのもいいかと思います。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2015/08/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。