4つの習慣を改善して仕事の効率を上げる

パソコンやスマホ、その他興味のある事を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    4つの習慣を改善して仕事の効率を上げる


    もうちょっと早く仕事を片付けたい、仕事の効率を高めたい。普段何気なくやってしまうけれども、気をつけたい4つの習慣。

    1. 机の上・引き出しの整理整頓を定期的にする

    毎日使用する机。机の上、引き出しの中をごちゃごちゃ汚いままにしておくと確実に生産性が低下します。重要なメモや資料を紛失したり、探すのに時間が掛かったり必要な時にすぐに次の作業に移れなくなり、仕事のテンポを崩すことにもなります。

    机の上の整理整頓を心がけることが大切です。よく使うものは手の届く場所に、そうでないものは引き出しにしまっておくことで、一回一回は少しの時間でも積み重なる事で大きなプラスになります。


    2. ネット・メール・FacebookやtwitterなどSNSに頻繁なアクセスをしない

    メールをチェックする時間を決め、気分転換にと思ってもFacebookやtwitterなどSNSやニュースサイトへのアクセスは控えます。これをやってしまうと、少しと思っていてもずるずると見続けてしまい、重要な仕事が片付かなくなりことになりがちです。

    メールチェックを頻繁に行い、一通ずつ返事を考えるというのは時間も掛かり、最も簡単に生産性を落とす行動の1つとなります。

    控える事で仕事により集中でき、生産性も上がり、ストレスが減ることに繋がります。


    3. マルチタスクをやめる

    一見効率よく進められそうな気がしますが、結局両方とも中途半端に終わってしまう可能性が高くなります。

    人間は複数の作業を同時にこなそうとすると知能指数が約10ポイントも低下するという報告もあり、うまくやれている気になってもやれていないということにも。

    集中力が分散してしまうのが理由で、基本的にはひとつの作業に集中し終わるまでは次の作業に移らない事が重要です。

    どうしても複数の作業を同時にこなさないといけない場合は、集中力をひとつひとつに集中し、分散させない事が必要になります。Aの作業をする場合は本当にAのことだけ考え、Bに移った場合はBのことだけ考えて進める。なかなか難しいですが、出来る限り混じらせずに進めることが大切です。


    4. 居心地の悪い環境を改善する

    デスク周りの照明が強すぎて目に厳しい、机の高さがいまいちしっくりこない、机が狭くて隣の人と肩がぶつかるなど、わざわざ言うほどでもないか、と我慢したまま働いてしまう。

    そんなに影響は無いか、と思いきや自分に合っていない状況での作業は、大きく生産性を低下させることになります。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2015/07/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。