Windows Updateの失敗。トラブル、エラー発生時に試したい対処方法

パソコンやスマホ、その他興味のある事を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    Windows Updateの失敗。トラブル、エラー発生時に試したい対処方法



    たまに失敗する事がありますよね、Windows Update。インストール中に止まり、そのまま進まなくなったりインストール後起動するとブルースクリーンになったり。対処法をいくつか。

    まずはじめに、問題発生時の面倒を避けるため、自動ダウンロード&インストールではなく、手動ダウンロード&インストールの設定にしておくのがおすすめです。


    どの時点でエラーが出るのかですが、大きく分けてこの2つに分かれると思います。

    1 まずダウンロード。その後インストール中にエラーが発生。
    2 インストール後、再起動の際にWindowsの構成で失敗。

    エラーが発生した時の対処法を紹介していきます。


    ・「1 まずダウンロード。その後インストール中にエラーが発生。」の場合

    エラーが発生する原因は広く様々な状況が考えられ、個別に対応していく必要があります。

    1. エラーコードが表示されている場合、エラーコードで検索をかけて解決方法を探す。

    Windows Update で更新プログラムのインストールが失敗した場合にエラー コードを確認する方法
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2160283
    まずマイクロソフトのこのページの方法で確認します。


    2. 特定のモノだけ失敗している場合、更新履歴などから失敗しているモノを見つけ解決方法を探す。

    過去のWindows Updateについて成功しているかどうかは、[コントロールパネル]>[Windows Update]>[更新履歴]で表示される一覧から確認可能。

    通常は特別な事をする必要も無く、Windows UpdateをやりなおせばOKです。

    その後、
    [コントロールパネル]>[Windows Update]>[更新履歴]にアクセス
    [状態]でソートして「失敗」した項目を選択
    [名前]でソートしなおす

    再度行ったWindows Updateで正常にインストールされている事が確認出来るはずです。



    ・「2 インストール後、再起動の際にWindowsの構成で失敗。」の場合

    再起動中の構成の際、「更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。」と表示され失敗する。

    いくつかの対処法がありますが、これをすれば直るという確実な方法は今の所ない、という状態です。次の方法全てで失敗する場合、最悪クリーンインストールという最終手段をする必要も。
    あまりにも多くの更新がある場合、一度に全て行うのではなくまず5-10個ぐらいで試してみるのがいいです。毎回全て選択し、試すと非常に時間がかかり無駄になるので。

    実行の容易だと考えられる順に進めていきます。


    1 リムーバブルメディアをはずして再起動

    SDカードやmicroSD,USBメモリなど接続している周辺機器をはずし、マウス、キーボードなど必要最小限のものだけにします。
    リムーバブルメディアがエラーの原因になっていた場合はこれで解決します。


    2 Windows Update トラブルシューティング ツールを使用

    マイクロソフトが配布しているソフトで、Windows Updateに関しての診断と修復を行ってくれます。
    内部的なエラーによって問題が発生していた場合、これで解決する可能性が高いです。詳しい使い方はこちらから。
    http://support.microsoft.com/kb/2714434/ja


    3 クリーンブート実行

    クリーンブートとは、Windowsに不必要なスタートアップやサービスを止めることで、最小限の環境で起動できるようにするものです。

    何らかのサービスが原因でエラーを引き起こしている場合、これで解決します。

    クリーンブートを実行後は、手動で元に戻す必要があります。

    ・Windows 8でのクリーンブート実行方法

    1. 画面右側面のメニューを表示し、[検索] をクリック

    2. 「アプリ」の下のボックスで msconfig と入力([ユーザーアカウント制御]のダイアログが表示された場合、[続行]を選択)

    3. 「システム構成」画面の [サービス] タブをクリック

    4. [Micirosoft のサービスをすべて隠す] オプションをオン

    5. [すべて無効] ボタンをクリック

    6. [スタートアップ] タブをクリック

    7. [タスクマネージャーを開く] ボタンをクリック

    8.「タスクマネージャー」画面で、すべてのスタートアップを無効(スタートアップを設定していない場合必要なし。手順 9へ)

    9. 「システム構成」画面で、[OK] ボタンをクリック。画面が閉じます。

    10. コンピュータを再起動し、まだ問題が発生するかどうか確認


    ・クリーンブートを解除方法

    1. 画面右側面のメニューを表示し、[検索] をクリック

    2. 「アプリ」の下のボックスで msconfig と入力([ユーザーアカウント制御]のダイアログが表示された場合、[続行]を選択)

    3. 「システム構成」画面の [全般] タブをクリック

    4. [通常スタートアップ] オプションのチェックをオン

    5. [OK] ボタンをクリック

    6. コンピュータを再起動

    Windows 8を使用している人は、タスクマネージャからスタートアップを無効にするので上記の方法だけでは直りません。無効にした際と同じようにタスクマネージャで有効にする必要があります。


    4 SoftwareDistributionを削除

    SoftwareDistributionはWindowsUpdate関連のファイルです。この中にはWindows Updateの過去のUpdateデータが保存されており、これが原因の場合、削除する事で解決する事があります。

    1. コントロールパネルの管理ツール、サービスからWindows Updateのサービスを停止

    2. C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\とC:\Windows\SoftwareDistribution\Download\を削除

    3. Windows Updateサービスを開始

    これでUpdateデータをクリーンな状態でWindows Updateが行えるようになります。


    5 Windowsのシステム修復

    Windowsの機能の一つ、システムファイルチェッカーツール(SFC)を使うことでWindowsのシステムファイルが破損していないか診断&修復ができます。内部的な問題で失敗していた場合、これで解決します。
    こちらのサイトが詳しく説明されており、参考になります。
    http://freesoft.tvbok.com/tips/windows/sfc.html


    ここまでやってもまだエラーが出るなら、また別の方法を探すのもありですが、あきらめてクリーンインストールするほうが時間を考えてもいいかもしれません。

    最悪の場合を避けるため、バックアップソフトで定期的にOS丸ごとバックアップしてと万が一の場合にも、簡単に戻せるのでお勧めです。
    無料で使えるOS丸ごとバックアップできるソフトにはここら辺があります。
    AOMEI Backupper Standard
    http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeibackup/

    EaseUS Todo Backup Free
    http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

    「HD革命/BackUp Next Ver.2」




    有料ですが、サポートも充実しており「スケジュール機能」で自動的に定期バックアップ、「ディスク全体のセクターイメージバックアップ機能」で約5分とスピーディーなバックアップも可能です。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2015/07/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。