スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


関連記事

    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    拡張子「ai」のファイルを「Adobe Illustrator」以外で開くときのお勧めソフト



    拡張子「ai」のファイル。これは「Adobe Illustrator」で利用できる画像データ形式の一つです。

    このファイル見たいけどIllustrator持ってないよ。そんな時、使えるソフトをいくつか。

    まずは本家Adobeが開発している「Adobe Reader」。パソコンを買った時には、大抵入っている定番ソフトです。
    http://get.adobe.com/reader/

    「Adobe Reader」という名前からも分かるとおり、閲覧専用で編集などは出来ませんが見るだけならこれで可能です。

    ただ、製作者が「ai」形式で保存する際に「PDF保存オプションのチェックを外している」を外して保存している場合は「Adobe Reader」では開けないようです。

    そんな場合でも、見られるフリーのソフトがあります。

    XnView
    http://www.forest.impress.co.jp/library/software/xnview/
    約500種類のファイルに対応しており、開けない画像ファイルを探すほうが難しいぐらいだと思います。普段使っているソフトで開けない画像ファイルがあったらこれで試してみると良さそうです。
    また画像加工機能やコンバーター機能も備えており、編集作業にも十分使えます。「ai」形式を開いた後、「jpg」や「png」など好みの形式に変換して保存する事も可能です。

    Inkscape
    http://www.inkscape.org/ja/download/?lang=ja
    オープンソースで開発されている「Adobe Illustrator」と同様のベクトル画像の編集ソフトウェアです。
    XML、SVG、CSS などの標準に完全に準拠することを目標としており、「Adobe Illustrator」との互換性も高いです。
    Mac OS X、Windowsの両方で動作するのでいちいちOSごとにソフトを探しなおす必要がありません。
    楽天市場 ジャンル別タイムセール一覧
    Amazon タイムセール中商品一覧!食料品・飲料もKindleの無料購読も

    月々300円!Amazonプライムなら映画、アニメ、JPOP、独占配信作品など3000万を超える作品が見放題。Fireデバイス・Kindle利用でさらに快適に


    関連記事

    [ 2015/07/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。